サプリメントマイスターへの道

薬剤師にサプリメントマイスターの上乗せできるかな

しるみんです。

今回はお勉強ではなく、自身の報告です。

こうやってブログで栄養成分の紹介をするのも、まだまだ歩き始めたばかりですが、
より専門的なネタをかみ砕いてお届けすべく、
資格の取得を目指そうと思います。

国家資格はあるけど、それがないと何も残らない

何回か書いていますが、しるみんは薬剤師です。
言わずと知れた、なんていうと大げさな気もしますが、国家資格です。
これのおかげで食べてこれました。
なので、新たに資格を取らなくても、正直困りません。

でも、転職の際に思ったのです。
この「薬剤師」というカードの価値は大きいですが、
このカードのないしるみんの、なんと無価値なこと。

しるみん ≒ 薬剤師 ということは、すなわち
しるみん – 薬剤師 ≒ 0 ということ。

この記事を書いている2020年には、色々資格に対する欲が出て、
不惑も近いのに、惑うどころかあちこちブレながら勉強時間を確保しています。

今年だけで、4個の資格取得を志し、

このほとんどが、新型コロナウイルスにより、
転職中、およびこれまでの受験の機会を失いました。
第三波が危ぶまれますが、徐々に解禁の方向に向かっています。

そこに、もう1つ、
サプリメントマイスター検定の受験を目指して、いっちょ頑張ろうと思います。

数あるサプリ資格からなぜこれを選んだのか

もっとサプリメントや栄養の知識をつけて、それを提供していきたいです。
やっぱり薬屋でいたいのかもしれません。

これが、サプリメント系の試験もかなり種類がありまして…。

ざっと思いつくものを挙げるだけでも、

  • 栄養情報担当者(NR)
  • サプリメントアドバイザー
  • 健康食品管理士
  • メディカルサプリメントアドバイザー

…とか、たっくさんあります。

民間の資格しかないからかもしれません。

同業の方なら、「NR(一般社団法人 日本臨床栄養協会の、高位のサプリ系資格)とれよ」
という声もあるかもしれません。

それをやらなかった理由は、至極簡単。
コスパ悪すぎだからです。
入会と動画と受験料で7万を超えます
5年の更新でも数万飛んで行きます。
現在お小遣い0で、へそくりのみで過ごすしるみんには、とても厳しいです。

それに勝る理由はありませんが、
後付けで…
他にも、資格ビジネス臭の強そうなところは避けた、とも言えます。

資格を作った側からすれば、よく言えば普及のために、
悪く言えばその資格の維持と、それによる収益のためにガンガン宣伝したいと思うんです。
それが、入会費数万、維持費数万という世界になっているんだと思います。

それを否定はしませんが、ゆるやかな薬剤師としては、
まずはガツガツしてないところからの資格を得て、スモールステップを目指します。

いつか、プロフィール欄に乗せられることを夢見て、
まずは公式テキストをポチります。

面白そうな情報があれば、このブログでも紹介していきますね。

応援してくれたら、うれしいです。頑張ります。
しるみんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました