サプリメントマイスター検定のWeb模試を薬剤師が受けてみた

しるみんです。

「サプリメントマイスター検定の受験をしたいけど、Web模試ってどんな感じ?」
という疑問に、この記事でお答えしたいと思います。

勉強の進捗

サプリメントマイスター公式テキストを利用して、
テスト勉強をしっかり行っておりません。

本職がワタついているのと、
結構なボリュームで、正直及び腰になっています。

そのおかげで、記事の更新スピードも落ちる落ちる…。

登録してもすぐに模試受験できません

Web模試の案内にフラフラとつられ、そちらから取り掛かることにしました。

ログインには会員登録が必要です。
名前やメールアドレスなどを入力し、数日待つ必要があります。
ちょっと、今風ではないですね…。何か確認しているのでしょうか。

これだけでも大分モチベーション下がると思いますよ。

2日くらいして、忘れたころにメールの案内がきました。
仮のパスワードもそこに記載されています。
有効期間は180日、その間に何回でもログイン・試験問題の挑戦ができます。

事前にパラパラっと流し読みだけしました。問題演習も「こんな感じなんですねー」っと。

Web模試を受けたのは、それから数日たっています。(買った直後しか読んでません…。)

Web模試、場所によっては2,300円と書いてあったりしますが、無料です。
テキスト代と混同しているのかな?大丈夫かな?

テキストを撫でているだけ?

Web模試は、本試験と同様、5択の問題から正解の選択肢を選んで「解答」です。
1問ごとに、正解/不正解が表示されます。

一問目の選択問題は、「あ、公式テキストで見たことある!」です。
ベネ〇セの回し者か。

二問目は…あれ?これも「み、見たことある…」です。

しかも、選択肢の感じも似ている…というか、同じ?

Web模試を受ける際にテキストを持参しなかったので、後程確認の必要がありますが、
問題も順番も正答も解説も公式テキストと一緒じゃないのか?という疑念がわきました。

もちろん、テキストは問題以外の解説があるので、無価値とまでは言いませんが…

さらにテンション下がりますね。

国家試験に慣れていると引っ掛かりやすい気がする

一問当たりの時間をあまりかけずに、サクサクっと気軽にやってみました。

20分で50問。

で、初回50問の正答数は32/50 = 64%。

補正もあるとのことですが、7割には程遠いですね…。
薬剤師しるみん、初の模試、不合格です!

い、言い訳ですけど…。

  • 結構ひっかけくさいのが多い
  • 正解を網羅していないと不正解

と言ったところ、つまりは初心者用トラップにホイホイひっかかっている印象です。
後者は説明しにくいですが、「〇と●と◎が含まれる」というような事象について、
「〇と◎が含まれている」という選択肢は不正解になる考え方が随所に盛り込まれていて、
ちょっと問題作成としてどうなのか、と思ったりします。

この辺が国家試験とは違う感じですね。
地方公務員試験とかも受けましたが、
模範になるようないい子ちゃん選択肢しかありえないので、
センター試験や公務員試験は、選択肢だけで解ける!
というような本が出回ったりしています。
個人的には有効だと思っていますが、そういう感覚で挑むと爆死します。

負け惜しみですね。はい、その通りです。

熟考すれば大丈夫なのかな…なのかな。うーん。

本職としてのスキルの低さを物語ってしまいました…。

Web模試画面は、けっこう使いにくい

お金かかってない感じがするので致し方ないですが、
はっきり言ってユーザーインターフェイスが大分〇〇です。

ただ解くだけで、ログインしているユーザーの解答数がどんどんたまっていくだけ。
サプリならサプリ、法制度なら法制度、などという分野別に解答することはできません。

まだ1週さえしていませんが、「間違えた問題は何度でも解ける」らしいですけど、
まぐれでも正解してしまったら解けないとか、さすがにないですよね…不安です。

まとめ

サプリメントマイスター試験は、本試験もWeb試験もクセがありそうです。
無対策で突破できるのはスキルのある方に限られるでしょう。

取得を目指している方はぜひ登録の上、挑戦しましょう!

しるみんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました